広告

東京都内で経理代行・記帳代行、決算申告などの相談受付中!
飯田橋駅から徒歩3分

令和会計社
電話番号:090-3134-5739

センター長の日記帳

COLUMN

センター長の日記帳

COLUMN


グーグルサーチコンソールの設定登録成功

ブログ記事、ホームページがグーグルサーチコンソールGoogle Search Consoleの設定登録がようやくすみました。
こんな初歩の初歩のところでもつまづくレベル、ど素人ですが、ネットでマメに検索していけば素人にも理解できる懇切丁寧な説明サイトが見つかりますね。
入門書と銘打った書籍が必ずしも素人に理解できる説明とは限りません。
世界が違えばそもそもの言語体系が違うのだから、当たり前と思っている用語さえ、業界が違う人間から見れば外国語なのです。
そのことは我々会計人もそうです。
他の業界の関与先などに現金主義だの発生主義だの言ってもそこで認識ギャップが生まれるのは当然のこと。
最初にこの業界に入ったとき、先輩が関与先の経営者に当たり前の顔して話をしていたのを聞いて、違和感を感じたことを覚えています。

グーグルアドセンスの申請をしないと検索エンジンにも引っかからなくなっているとか。
この審査基準が1000文字以上のブログコンテンツを100以上投稿しないと、まず通らないとか💦
これだけ今、文章を書いててもまだ400字ちょっとです。
これからその倍の文章にしないとならない。
それも文字を装飾したり、画像を張り付けたり、手間をかけていかないとダメだとか。
う~む!
さすがに書いている最中にめげてきそうになりました。
何とかモチベーションを回復させて頑張ります!

検索してみると、グーグルアドセンスの審査に合格するためには、
下記の通りらしいです。
記事数は100ではなく30で良いらしい。
しかし、文字数はやっぱり1000文字以上。
これがなかなかハードルが高い。
フェイスブックのような私的なことばかり書いているサイトと違ってオフィシャルな面が前面に出ないと不味いでしょうから💦
皆さん、どうやってこれをクリアしてるのでしょう?
良い方法があったらご教示願いたいものです。
それに、まだホームキーワードがソースを検証してみると変更がかかっていない。
これもどうすれば変更できるのでしょうか?
meta descriptionの設定の仕方もよくわからない。
と色々書いているうちにようやく文字数1000を超えました。

2019年1月現在のグーグルアドセンスの審査に合格するための対策をまとめます。

記事数と文字数を増やす
記事数は10記事→30記事
文字数は600文字→1000文字
タイトルを見直す
誰か特定の人のためになる記事かどうかを明確にできているか!
その視点で記事に文章を追記、タイトルを変更する
その上で、前回の申請から2週間以上は空ける

広告

令和会計社にご相談ください

03-3288-7533 03-3288-7533 090-3134-5739 090-3134-5739

受付時間:平日9:00〜20:00